コタとリノ、2人の日記。 居心地のいいばしょ・もの・じかん。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by : スポンサードリンク | - | | - | -
<< 六大学野球 | main | 赤ちゃんが来た! >>
いろいろあった。
20070611_326950.jpg
4月末から引越しやら何やらで忙しく、大分間が空いてしまった。
ハヤ夫婦が泊まりに来たり、静岡に帰省したり、
コタの双子の弟しんちゃんが帰省してきたり、
大阪にデザイン展に行ったり、
コタリノで2週間旅行行ってたり、色々してました。

今度のお家は古いけれどとても広い。
LDKが20畳あって、その続きの間として
6畳の和室があって、
10畳の寝室と、7畳の納戸がある。

引越しはコタの会社の人がたくさん手伝ってくれた。

それから、5月末から、「新婚旅行」に行っていた。
結婚して1年以上経つので、新婚と言っていいかわからないけど
コタの仕事が忙しく、まとまったお休みが取れたのが
やっとこの日になったので。

2週間弱、スペインを中心にまわってきた。
バルセロナ、モンセラート、飛行機でセビリアに飛んで、
コルドバからグラナダ、ミハスから、地中海の町マルベーリャ、
ロンダに立ち寄って、もう一度セビリアに戻り、
そこから新幹線AVEでマドリッドへ。

やはりスケールが違う。文化のあり方が違う。
街並みや、ひとや、乗り物の乗り方も違う。
何もかもが刺激的で、神経が研ぎ澄まされる。

バスひとつにしても、乗ったはいいけど、日本みたいにアナウンス
なんてないし、景色を見てもわかんないから、
ドライバーに「教えてくれ」と頼む。
ホテルに帰る道を、地図を見ながら迷ったりする。
セビリアなどは、迷路のような町なので、本当に迷う。
でも、何時間か迷って歩いていると何となく街の全体図が
体感できてきて、方向感覚が定まる。

スペインからは、パリに飛んだ。
パリは移動はもっぱら地下鉄。
とても便利に出来ているし、わかりやすいのでよい。
ただ、街自体は、区画がばらばら出来ている感じで
迷うとわからなくなる。

コタリノは、メインの駅以外は自分の足で歩くのが好きなので
とにかく歩く。

夜はルーブル美術館の入館料が安くなると知って、
夜にルーブルに歩いて行く。
ルーブルの中でも迷った。1回、コタとはぐれた。
閉館時間までいた。

ちょうど土日にパリにいたので、
土日は蚤の市が開かれると知り、
パリの郊外のクリニャンクールへ。
あまり治安はいいとはいえないようだけれど
アンティークレースをメインのお店の素敵な老婦人から、
アンティークの小さな小さなフォトフレームを買った。
6ユーロ。
英語は全く通じない。なので、筆談で交渉。

そんなこんなで楽しい新婚旅行でした。
記憶の記録をしたいので、近いうちに日々の出来事を
追いたいと思います。


写真: 引っ越したおうち。旅行の写真はまだ現像していない。
Posted by : リノ | - | 20:02 | comments(2) | -
スポンサーサイト
Posted by : スポンサードリンク | - | 20:02 | - | -
コメント
おかえりなさい!

きっと素敵なご旅行だったのでしょうね。
ちらりと拝見しただけでも、
お二人らしさがでています。
また楽しいお話たくさん聞かせてくださいね。

新居もとても素敵な雰囲気ですね。
いつか遊びに行かせてください^^

私は息子が入園して一人の時間ができました。
またお茶でもご一緒してくださいな♪
| aki | 2007/06/13 12:48 PM |

akiさん、ごぶさたです!
帰って参りました。

1年越しという事で、堪能してきましたよ。

ブログ、拝見しました。
息子ちゃんがついにご入園されたようで、
なんだか楽しそうでよかったよかった。

新居にも是非いらして下さい。
akiさんのおうちにはとても及ばないけれども(笑)。

ではまた〜。
ちょとまだ時差ぼけです。
| リノ | 2007/06/13 5:17 PM |










TOP