コタとリノ、2人の日記。 居心地のいいばしょ・もの・じかん。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by : スポンサードリンク | - | | - | -
<< ボーリング大会。 | main | ハッピーホワイトデー☆ >>
マイヒーロー、コタ☆
20070308_294960.jpg
先日の夜、昼間は元気に動いていたのに、夜になってから、
急激に喉が痛み出しました。
じわじわひどくなる、というより、そりゃもう、唐突に。
絶対熱が上がりだす予感がしました。
体のふしぶしが鈍く痛み出し、腰から背中にあわ立つ悪寒。

その時点では体温は平熱なものの、あったかくしてすぐ寝ました。

夜中何度か起きてしまい、そのたびに計ると上がっていく体温。
朝起きたら、体温が38℃を超えていました。
腫れきった喉から声を出すのも辛く、うがいの水が当たるだけで痛い。

そこからのコタは、まさしくマイヒーローでした(笑)。
自分自身の仕事の支度を整えると、水枕、氷のうを作り、
ぷぅちゃんの朝の面倒を見て、何度も何度も
リノの枕元に来ては、
「大丈夫だからね、すぐ治るからね」
と頭をナデナデして励ましてくれ。
朝、いったん会社に出社した後、すぐにリノを迎えに来て
病院に連れて行く、ということを話して、コタは出かけていきました。

「行って来ます」
と言ったコタが、玄関から戻ってきては心配そうに覗き込み、
「ごめんね、ちょと行って来るね」とか、「だいじょぶだからね」とか、
そんなことを言っては、
「行って来ます」
とまた玄関に行き、また戻ってきては、心配そうに覗き込み。
多分3回くらい繰り返していたコタに、
その時、熱の上がりきっていたリノは夢うつつながら、
笑ってしまいそうになりました。

すごく心配されてるなぁと、申し訳なさとおかしさと(笑)。
心の中で「コントかいっ!?」というツッコミを入れつつ。

出社後、まもなくリノのところへ帰ってきたコタは、
自分も仕事を抜けてきて忙しいはずなのに、
「リノのペースで病院行こうね。行けるようになったら行こうね」
と言い、瞬く間に主夫コタに変身し、お風呂を洗い、
食器を洗い、リノの氷のうを交換し。。。

身支度を整えたリノを病院に連れて行って、2時間ずっと付き添ってくれました。
(待ち時間の長い病院だったのです。。。熱上がってしまいました。)
診断はインフルエンザではなかったものの、点滴を必要とする
急性扁桃腺炎というもの。
先生が喉を覗くなり、「うわっ、こりゃ熱も出るよ。すごい腫れてる」
とおののくほどの腫れだったらしく。

コタは病院では受付から支払いまで全部代わりにやってくれ、
帰りにスーパーでゼリーやアイスなど食べられるものを買い物してくれ、
また、リノを寝かしつけた後、仕事に戻っていきました。

でも、気付いたら3時過ぎ、コタが枕元にいたのでびっくり。
仕事の途中で様子を見に来てくれたのでした。

夜も仕事を早めに切り上げてきてくれたり、まさに
「甲斐甲斐しい」
夫なのでした。

病み上がりで、先日の会社のボーリングに行ったりしてぶり返し(><)、
でも、またマイヒーローコタの登場で、リノが家事しようとすると
「だめーーー!俺がやるのー」と走ってくるコタ(笑)。
夜中に咳き込んでいれば、背中をさすってくれ。

仕事に行く時には
「帰りは一目散に帰るからね、ASAPで!」
エーエスエーピー、、、、?
あ、
「As soon as possible」
ってことね。省略してみたかったようです(笑)。

結構長引いた風邪、まだ咳が残っていますが
おかげさまで、大分元気になりました。
夫の看護パワー、おそるべし。
ありがとう、マイヒーロー☆

ちなみにマイヒーローが今度は風邪の兆し。。。
Posted by : リノ | - | 21:01 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
Posted by : スポンサードリンク | - | 21:01 | - | -
コメント









この記事のトラックバックURL
http://kotorinosu.jugem.jp/trackback/366
TOP