コタとリノ、2人の日記。 居心地のいいばしょ・もの・じかん。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by : スポンサードリンク | - | | - | -
<< ニューヨーク、最終日。 | main | Kさん。 >>
宮崎に行ってきました!
20070131_281971.jpg
週末は金曜からコタと一緒に2泊3日で宮崎に行っていました。
今、何かとホットな話題に事欠かない宮崎。

妻同伴でレセプションというか、ある大会のようなものに出席する為です。
コタの役職や立場ならではかもしれないけれど、
妻同伴がやはり色んな場面にあるし、
コタはなるべくリノを同伴して色んなところへ行こうと思ってくれているようです。

東京や大阪での展示会やイベントにはよく一緒に行ったりしますが、
リノも毎回とても勉強になる。
今回もセミナーが朝から晩までぎっちりあったんだけれど、
全部一緒に受けてきました。

宮崎といえば、シーガイア。
シーガイアのシェラトン・グランデ・オーシャンリゾートの
ワールドコンベンションセンター。

特に、ある東京のIT企業の若手企業家の講演が、本当に衝撃だった。
よくTVや雑誌などで見かける、有名なI社長。
リノもメディアを通じては知っていたけれど、今回本当に会えてよかった。

今までの人生で受けた全ての講演の中で、ダントツ一番面白くて、
もう始めから終わりまで息つく暇もないほどだった。

その前向きな発想と、でも理想論に終わらない現実的な眼も持っていて、
若手の人たちにありがちな若さと情熱で突っ走り型ではなく、
まるで落ち着いた大人の目線と、若手ならではの発想があって、
あっという間に彼の世界に引き込まれた。

まず、とても聞きやすい講演だったことがある。
無駄な言葉が驚くほどない。
用意していた講演のみならず、突発的に質問が挙がっても、
わかりやすく、丁寧なのに簡潔。
頭のいい人だと脱帽した。

専門的な業種の人は専門用語や横文字を多用する人も多い中、
彼は誰にでもわかるように、同じ目線からの講演だった。

情熱のある人はとかく、言葉に頼りがちになる気がする。
思いを伝えたいから、とにかくしゃべる、伝える。
いきおい、無駄な言葉が多くなっていく。
彼の場合はそれがなかった。

ダイレクトに伝わるものがあって、
しかもそれは聞く者のモチベーションを上げていく。
これだけで、宮崎に来てよかった!と心から思った。
講演終了後、I社長と少しお話をしたのだけれど、
本当に腰の低い、ステキな人だった。

実は宮崎にたどり着くまで、交通上の色んなアクシデントが重なり
なんと12時間もかかったのです。
ま、アクシデントも全然楽しめる私たちなので
「ちっちゃなことが幸せに感じるねぇ」
としみじみしながらの道中だったんだけれど、
ま、カラダは少なからず疲労はするわけで。

でも、そんなのも吹き飛ぶ講演。
行ってよかった!!!


写真: 宮崎名物チーズ饅頭。
    色んなメーカーが出してるので食べ比べてみようと色々買ってみた。
    プレーンやクルミ、レーズン、ごまなどもある。
    どれもクリームチーズが入っていてとてもおいしい。
Posted by : リノ | - | 15:12 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
Posted by : スポンサードリンク | - | 15:12 | - | -
コメント









この記事のトラックバックURL
http://kotorinosu.jugem.jp/trackback/356
TOP