コタとリノ、2人の日記。 居心地のいいばしょ・もの・じかん。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by : スポンサードリンク | - | | - | -
<< 高知の朝市。 | main | ぷぅちゃんの成長。 >>
7DAYS HOTEL PLUS。
20061108_250210.jpg
そういえば泊まったホテルは
「7DAYS HOTEL PLUS」ここは、リノアンテナがチェックして以前から知っていて、
いつかは行ってみたいと思っていたところ
前述のTさんからお薦めされたことに背中を押されて予約。

うーん、こういうホテルが増えるといい。
心からそう思います。
低価格のそれは、ビジネスホテルと銘打つだけのことはある。
なのにセンスは、東京にあるデザイナーズホテルにも引けは取らない。
立地も最高だし、それでいて閑静なところ。
部屋に用意されている寝巻きも、浴衣じゃなく、
ベージュストライプのコットンのロングシャツ。
コタみたいな男性が着てもなんだかかわいいシロモノ。

ドアのルームナンバーもすごくかわいい造りになってるし。
近くにはかわいい雑貨のお店がいっぱい。

楽しい高知観光をきりあげ、帰り道には蔵をリノベーションした
ギャラリー兼CAFEを覗いて、
(ちょと北海道の小樽をほうふつとさせるお店でした)
一路、龍河洞へ。
洞窟大好きリノにとって一番のお楽しみでした。
実はここは「冒険コース」なるものがあり、
通常30分コースなのに、ガイド付きで、違うルートで行く
1時間半コースがあるのです。
結構前からこのことを知ってたのに、予約が遅れ、今回は冒険コースに参加できず、
心から涙をのんだリノです。
この冒険コース、這って進まないとならない道があったり、
ライトもない真っ暗闇を梯子やロープで進んでいくという、
なんとも心そそられる洞窟!!!
絶対次回はこのコースで行きます。

でも、通常ルートも圧巻の洞窟。
コタ共々歴史の重さに感動していたので
どんどん次から来た人に追い抜かれましたが、
でも、じっくり堪能しました。
洞窟好きな妻にもしっかり同調するコタ。
さすが、リノが生涯の伴侶に選んだ夫です(笑)。

そんな夫は帰り道、
「ぷーぅちゃーーーーーん!!!」
と叫んで一路愛媛の自宅へ車を飛ばしていました。
だんだん、親バカになってるコタです(笑)。


写真: 7DAYS HOTEL PLUS のエントランス。
Posted by : リノ | - | 19:21 | comments(2) | trackbacks(3)
スポンサーサイト
Posted by : スポンサードリンク | - | 19:21 | - | -
コメント
こんにちは。Tです。
高知、素敵な旅にしてしまいましたね(笑
こちらが教えてもらえるくらい、
コタリノさんの楽しさ満載の旅にはおどろきでした。
洞窟探検はリノさんに聞いた時から興味があったのですが

>この冒険コース、這って進まないとならない道があったり、
>ライトもない真っ暗闇を梯子やロープで進んでいくという、
>なんとも心そそられる洞窟!!!
>絶対次回はこのコースで行きます。

ちょちょちょちょちょ〜っとぉ〜、マジでですか?
これを見て、閉所恐怖症の私は、ヒィーってなりそうになりましたが(笑
こういう事も心そそられるリノさんはホントに好奇心が旺盛なんですねぇ。
バイタリティのあるお母さまの血がリノさんにもちゃんと受け継がれてる、スゴイ。

タタキ〜タタキ〜の興奮はもうおさまりましたか?(笑

7days hotel、なんだかコタリノさんの雰囲気に合ってますよね。
ここは、建築や家具のバウハウス的な要素と
松林さんの絵やロゴなどのやわらかい雰囲気とは、全く相反するものなのに
両方がケンカせずに上手くなじんでますよね。
デザインホテルは洗練された驚きがあるけれど
一方で、何故「くつろげる」という事とイコールにならないんだろう?
と感じる事がよくあります。リノさんはどうですか?
デザインした事が逆に媚びとして映っているのかなぁ、と考えたり。
考え過ぎですね・・・はい。

お二人にとって素敵な旅になったようで、ホントによかったです。
また次なる場所に思いをはせていらっしゃるのでしょうか(笑
楽しい土産話、ありがとうございました!

P.S+++
うさぎちゃんの、ぶうちゃん、かわいいですね。
何で、毛のあるものって、ただいるだけで癒されるんでしょうね〜。

では、では。
| tomoco | 2006/11/14 12:19 AM |

tomocoさん、コメントありがとうございます。
非常に楽しい高知旅行でした。
tomocoさんに背中を押された感がとてもあるので
本当にありがとうございます。
おかげさまで、楽しい時間を過ごせましたよ。

>これを見て、閉所恐怖症の私は、ヒィーってなりそうになりましたが(笑
>こういう事も心そそられるリノさんはホントに好奇心が旺盛なんですねぇ。

いえ、私も軽く閉所恐怖症です。
これ以上身動きが取れない、と考えると
なんだか苦しくなります。
でも、行ってみないとわかんないので、
好奇心の勝利といったとこでしょうか。
私は結構好奇心が、
実際の私の能力の限界より上回ってるので、
ものすっごい運動音痴なんですが、
何でもやりたがる傾向があります。

今年の夏は機会がなくて行けなかったのだけれど、
「キャニオニング」
というアウトドアに行きたくてたまりません。
天然の滝壷に飛び込んだり、滑ったりするらしいんですが
これまた運動音痴なのに行きたい(笑)。

>デザインホテルは洗練された驚きがあるけれど
>一方で、何故「くつろげる」という事とイコールにならないんだろう?
>と感じる事がよくあります。リノさんはどうですか?

おお、こんなことを考えたことはありませんでした。
でも、考えてみるのも面白いですね。
私は全くのシロウトですし、
自分にとって心地いいものを探しているだけなので
何も偉そうなことは言えないのですが、
デザインホテルの洗練された緊張感と、非日常性を
多少ぴりぴりしながら楽しむのもまたいいのかなぁと。
どうしても、そこがオシャレだと感じるには、
多少の非日常の緊張感が必要で、
くつろぎとはイコールにならないのかも。
でも、その背伸び感がいいのかな、なんて。

またメールしますね。
気長に待っててください(笑)。

追伸:今日もぷぅちゃんは元気です。よく寝てどんどんおっきくなってます(笑)。
| リノ | 2006/11/21 6:59 PM |










この記事のトラックバックURL
http://kotorinosu.jugem.jp/trackback/335
トラックバック
また遊びに来ます★
| デザイナーズマンション | 2006/11/15 4:27 PM |
トラックバック
龍河洞龍河洞(りゅうがどう)とは、高知県香美郡土佐山田町にある鍾乳洞。日本三大一覧|日本三大鍾乳洞の一つに数えられる。総延長2,300m。.wikilis{font-size:10px;color:#666666;}Quotation:Wikipedia- Article- History Lice
| 日本の自然を見つめる瞳 | 2007/03/13 12:09 AM |
トラックバック
ビジネスホテル&小樽、で探したビジネスホテル・・・ !それは、小樽グランドホテルアクセスは、小樽(函館本線)徒歩10分と近くてよかった!助かりました。ホテルの場所は、どこかというと・・・北海道小樽市稲穂1-4-1ホテルの良かった所は・・・やわらかな色調で、家具
| 北海道&ビジネスホテルで探した良かったホテル! | 2007/06/28 1:08 AM |
TOP