コタとリノ、2人の日記。 居心地のいいばしょ・もの・じかん。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by : スポンサードリンク | - | | - | -
真夏のApple待ち。
20050808_41812.jpg
渋谷の公園通りにApple Store Shibuyaが10:00にOPEN、先着1500名にAppleオリジナルTシャツ無料配布!!
この情報がリノアンテナに引っかかってきたとき、すぐさまコタとしんちゃんに連絡したのでした(笑)。 もちろん、そういうのにすぐ乗ってくれる、リノと驚くほどそっくりの感覚の双子くんたちだから☆ 
案の定、いいリアクション頂きました(笑)。「まじで!?行こう!」、てね。2人とも同じテンションで同じセリフ言った。双子だね(笑)。 

でも、待ちは長かった〜。炎天下、3時間。でも、コタリノシンは3人で楽しめるのでナンダカンダ楽しんでましたが。待ち時間も楽しい3人☆
でも、暑かったね、やっぱり。コタとしんちゃんは真っ黒に焼けました。

写真: 日傘に入って行列中のリノシン☆しんちゃんうっかり顔が疲れてます(笑)。
Posted by : リノ | shop | 10:14 | comments(0) | trackbacks(0)
±0に行っちゃいました☆
20050801_35183.jpg
D&DEPARTMENTから渋谷にいったん戻って、今日は109前でC1000タケダを5万本サンプリング配布をやっていると言う情報をリノアンテナがキャッチしてたので行ってみたけど、時既に遅し。サンプリングは終了してました。。。渋谷恐るべし。5万本も休日だとすぐなくなるんだなぁ、やっぱ。

で、しんちゃんが突如思いつきで
±0に行ってみよう!」
という、突発的ステキ提案をしてくれたのでGO! 多少寄り道したり、迷ったりしながらマイペースに、青山通り路地の±0に到着。

しんちゃんは「Sole Bag」という、学校で使ってた上履きがバッグに!という商品がかなりお気に召したご様子でした(笑)。
スタイリッシュでシンプルな店内はなかなか居心地のいい感じ。
コタ来週辺り、一緒に行こうね☆

写真:±0の店内。 左端の人影はしんちゃんだったりします(笑)。
Posted by : リノ | shop | 01:04 | comments(0) | trackbacks(0)
D&DEPARTMENT 再び。
20050801_35182.jpg
今日も東京は快晴。
おとといの金曜も遊んだばかりだけど、コタの双子の弟しんちゃんと新宿で待ち合わせて、先日コタと行って刺激受けたD&DEPARTMENTへ。
しんちゃんは、柳宗理のカトラリーを購入。

一通り刺激を受けた後は、1Fのcafeでランチ。
オーダーは
・本日のランチプレート ポークジンジャー
・キノコのサラダ バルサミコ酢
・パナシェ
・アイスカフェモカ
・N.Yチーズケーキ
・マンゴープリン

腹ごしらえが済んだ後は、デザイン系の本を2人で立ち読み。しんちゃんは、コタリノが欲しいと思ってたけど、ちょっとお高めでしたので購入しなかった本を購入。
・・・貸してくださいね、絶対。。。

写真: D&DEPARTMENT店内 
Posted by : リノ | shop | 01:03 | comments(0) | trackbacks(0)
±0 AOYAMA
20050721_28667.jpg
また、コタリノの感性を刺激されるだろうSHOPをリノアンテナ見つけました☆
先日奥沢の『D&DEPARTMENT』で感性を刺激されて数日ですが、そこでもここの商品が扱われてたね。

『±0 青山本店(±0 AOYAMA)』

ここのコンセプトがまたいいんです。やっぱり、D&Dと通じる。

「 世の中にはモノがあふれているのに 人々の心は動かされない。
そこでいったん全てを±0にリセットして、
みんなが本当に欲しかったモノづくりを始めたいと思います。
±0でつくってみたいモノは≪機能≫に≪センス・オブ・ユーモア≫という
感性に訴えかけるエッセンスを加えたモノ。 笑顔になってもらえるモノづくり。

家の中の椅子やテレビ、作っている会社は全く違う業種になってしまいます。
モノ同士はとっても近い所にいたりするのに、
つくっている人たちはとっても遠い所にいる。 この距離を消したい。 なくしたい。
±0を椅子とテレビの制作者が相談できる場所にしたいと考えています。
≪生活≫や≪嗜好≫を切り口に、同じ目線で語り合え、
喜び合える場所にしたいのです。 」

で、リノ、ここでちょっと気になる新商品をみつけました。
ちょっと夏っぽくてかわいい、写真のバッグです☆
これは、プロダクトデザイナーの深澤直人氏が手掛ける
『建設ネットバッグ』
涼しげなこの素材、なんと工事現場などで使われる仮設用のメッシュシートなんだそうです。こういう発想てすてきで、好きだなぁ。

でも、こういうのは実物見ないとわかんないからなぁ。
・・・ということは、見にいくしかないね、コタ☆ 
Posted by : リノ | shop | 23:54 | comments(0) | trackbacks(0)
チョコレートセラー。
20050718_26890.jpg
今日はコタと九品仏のD&DEPARTMENTに行く途中、乗換え駅の自由が丘でスイーツフォレストへ。
できたらル・スフレのテイクアウトできないという熱々スフレが食べたかったんだけど、三連休の最終日と言うこともあってか人・ひと・ヒト(>_<)60分待ちていうので退散しました(ToT)
で代わりに行ったのが1Fにある
cuoca

ここでコタおおはしゃぎ。
コタはビターなチョコレートに目がなく、いつも美味しいチョコレートを探しているのです。cuocaにはチョコレートセラーがあったからもう大変(笑)
セラーの中に入り浸り、目をきらきらさせて選んでました。
でも買ったチョコレートはビター過ぎて子供のリノには苦かったのでした(+_+)残念。

写真: チョコレートセラーのコタ☆
Posted by : リノ | shop | 21:07 | comments(0) | trackbacks(0)
Dans Dix ans
20050718_26513.jpg
今日はリノと吉祥寺の
Dans Dix ans(ダンディゾン)
にパンを買いにいきました。ここはリノの友達が教えてくれたベーカリーです。
路地を入ったところのしゃれた建物のB1にひっそりとあり、看板も小さいので、一瞬通り過ぎてしまいました。このお店の周辺だけなぜか南仏プロヴァンス(行ったコトないけど・笑)をおもわせる雰囲気が漂ってました。
建物がおしゃれで、壁の色がアースカラーで落ち着いた感じだったからそう思ったのかも。

さて、地下にゆったりとした階段を下りて重厚な木の自動ドアが開くと、ブティックみたいにパンが並んで、スタッフの人に取ってもらうという形式。
一瞬、パンやさんにいるのを忘れてしまうほど。

今日買ったのは、

BL30(フレッシュバター30%+牛乳)
アカネ(キビ砂糖と小豆のこしあん)
グラッパ(スペイン産サルタナレーズン150%)
アセィテュナ(リグーリア産黒オリーブ20%)

です。ホントは明日の朝食べる予定にしてたけど、井の頭公園で思わず一口パクッ。
おいしーー!BL30のバターの香りに感動☆
あやうく全部食べてしまうところだった(笑)

公園でパンを食べる前に、近くのCarnivalという輸入食材のお店でサーモン生春巻きと、ネギと鶏の中華風サラダを買っていきました。それも一緒に美味しく食べました。

リノといい、コタといい、本当に安あがりなカップルだなぁとつくづく思います。
「TPOにあわせて楽しめるのが一番いいね」
とはよく二人で言うセリフ。
豪華なディナーの時はゆったり時間と料理と会話を楽しみ、
公園ピクニックの時はお日さまと風と笑顔を楽しむ。

いつまでもこの感覚を大事にしたいなと改めて思いました。

写真: Dans Dix ansの看板の前で。菩提樹の木の下にこの看板が出てたら、お店がやってる目印。
Posted by : コタ | shop | 00:23 | comments(0) | trackbacks(0)
Bang & Olufsen Ginza CROSSENSE
20050627_15002.jpg
さてさて、今日は会社で回ってきた冊子でちょっとよさそなSHOPを銀座に発見。メモっておいてみました。リノアンテナ仕事中でも張ってます(笑)・・・仕事しろって?

『Bang & Olufsen Ginza CROSSENSE』
『CROSSENSE』

コタが好きな「Bang & Olufsen 」の音響機器も含めて、コンセプトは
「夜8時から朝9時までのくつろぎの時間に、五感に響く上質な快適空間を提案するライフスタイルショップ」。
時間を限定してるのも面白いと思って。そこもリノアンテナに引っかかりました☆
リラクゼーションをテーマに 上質な輸入家具、心地よい照明、厳選素材を使用したベッドリネンやタオル等を世界中から選りすぐって提案しているみたいです。
ちょっと調べてみたら、これが意外、寝具メーカーのあの西川産業が展開している新業態店らしく。2004年の秋頃OPENしたようです。コタどう?コタもこういうの好きだろなと思って。今度ぶらりと銀座行こっか?
Posted by : リノ | shop | 21:20 | comments(0) | trackbacks(0)
おさんぽ◆船螢侫譽ソロジー篇〜
20050626_14188.jpg
さんぽの途中、隣の街まで来たところで、ふいに「リフレクソロジー」の文字に惹かれ。あの英国式の命名で有名な、
『Queensway』  
へと入りました。実は最近ずっと、かなり足裏が痛かったので行こう行こうと思いつつ、平日はなかなか仕事帰りに寄れなかったので。
25分のプチリフレコース。担当が男性だったので力が絶妙でした。うっかり寝そうになった25分。スッキリ(^-^)v
Posted by : リノ | shop | 21:06 | comments(3) | trackbacks(0)
TOP