コタとリノ、2人の日記。 居心地のいいばしょ・もの・じかん。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by : スポンサードリンク | - | | - | -
伝統に触れる。
20051219_114307.jpg
朝はのんびり十四春旅館で重要文化財を眺めつつ朝食。
こんなにのんびり、正しい朝食を和室で頂くのはいつぶりかなぁ。

旅館の以前と同じ場所で、同じように写真を女将に撮ってもらい、
定点観測。

その後は、リノアンテナが見つけてきたCOCON烏丸
「唐長(からちょう)」という唐紙SHOP。
創業は今から約400年前!
昔ながらの技法で唐紙を作り続けてる処は全国でもこの一軒のみだそうです。

なんというか、紙自体が手摺りなのになめらかで、しっとり、という感覚。
コタも感動してました。
1枚1枚味わいが違って。
カードにシリアルNO.付けてたのは商売上手だわ―と思うご愛嬌でしたが。
工房見学に行こうとしたらお休みだったから
SHOPのみだけしか行けなくて心残りです。

そして以前と同じ、清水を散策したのでした。
Posted by : リノ | 遠距離恋愛 | 23:57 | comments(0) | trackbacks(0)
ネクタイサプライズ 2005☆
20051219_114306.jpg
夜はリノからコタへサプライズ。
以前の京都の時も、この宿で突然コタにネクタイをプレゼントしたのでした。
前回のその時、コタは目から鼻水出てた気がしますが(笑)。
今回は目から鼻水こそなかったものの、すごく喜んでくれました。

前回はSHIPSだったので、今回はBEAMSのものを。
絶妙な茶色地に小さなグリーンの入ったネクタイ。
茶色は難しいと思ったけど、リノの一目ぼれネクタイだったので。
コタいわく、「コタ専属コーディネーター」だそうで☆
うん、どんどんカッコよくしたげるからね(笑)。
Posted by : リノ | 遠距離恋愛 | 23:57 | comments(0) | trackbacks(0)
思ひ出旅館。
20051219_114305.jpg
今日のお宿は「十四春旅館」
今日の町屋をそのまま活かした登録有形文化財の指定も受けている宿。
以前もここに泊まりました。

女将が以前と同じように迎えてくれ。
ここでもまた、以前と現在の定点観測ができたのでした。

夕飯は女将が予約してくれた
「希味」
ここは、看板も何も無いお店で、紹介されてなかったら絶対行けないようなお店。
隠れ家というにふさわしいお店でした。
続々と出てくるコース料理はどれもおいしく。
スタッフが順番間違えちゃう位たくさんでてくるお料理は
ほっこりするご愛嬌ということで☆
Posted by : リノ | 遠距離恋愛 | 23:55 | comments(0) | trackbacks(0)
花灯路
20051219_114304.jpg
夕方からノーザンチャーチ北山教会のライトアップ、続いて
嵐山のライトアップ「花灯路(はなとうろ)」
と、ライトアップ三昧☆
以前来た時歩いた道も、今はまた違うきもちで歩いていました。

そいえば、嵐山にいるときに金沢にいるリノの弟ハヤから電話があり。
なんと、弟カップルも同じ日に京都旅行を予約してたそうで。
ハヤが体調崩したので急遽キャンセルしたとのこと。
なんとすごい偶然(笑)。偶然京都で会ったらかなり笑えそう。

ちなみに弟の婚約者で、某大手出版社Rで営業職をしてるみほちんが、
営業成績で2ヶ月連続全国トップになったという報告。
・・・かなりかなりすごいことです、コレ。
すごいよ、みほちん!!

弟カップルの財政は潤ってるらしく
一方著しく財政難のコタリノは・・・(><)。。。
Posted by : リノ | 遠距離恋愛 | 22:56 | comments(1) | trackbacks(0)
京都旅行 定点観測
20051219_114301.jpg
今日は23:00京都駅待ち合わせ、コタリノ京都旅行の始まりです♪
遠距離恋愛ならではの、現地集合現地解散旅行(笑)。
お互い仕事帰りにそのまま新幹線に飛び乗り(笑)。

以前、全く同じ日に京都旅行をしました。
今回は、その思い出巡りと称して同じ宿に泊まり、
巡った場所をそぞろ歩いてみよかと。
江ノ島に続く、定点観測の旅です☆

リノは新幹線で実家の静岡を通過時にその旨、両親にメール。すると、
「パパとママ今ラブラブな食後のコーヒータイムだよー。
ところで娘よ、実家をスルーしてどこへゆく〜」
というのんきなメールが返ってきました。続いて、
「コタさんと楽しい旅行を〜。」
・・・はーい。。。

コタはコタで仕事終わるなり、待機してくれてたコタママに
車で送ってもらい、
「楽しんでおいで〜」

皆様に支えられてワタクシたち、生きております。
ありがたいありがたい。
Posted by : リノ | 遠距離恋愛 | 23:49 | comments(0) | trackbacks(0)
遠恋攻略ツール【電話編】
20050713_24084.jpg
遠距離恋愛をしている二人を繋ぐものとして、電話はかなり大事なツールのひとつだ。
お互い、限りある時間の中で少しでも長く話したい。…でも、距離があるから電話代のことを気してしまうのが悲しいところ(@_@;)

こんなあなたにおすすめなのが、こちら、
『SIPフォン』
(↑なんかドラえもんみたいだな・笑)

ほりえもん率いるライブドアで見つけた、Livedoor SIPフォンといいます。
ネットに繋がってさえいれば、この端末同士だと電話かけほーだい!
すばらしい。こういうのがない時代に遠恋をしてた人はさぞ悔しがるだろうなぁ(;^_^A
たまに調子が悪くなって突然切れる時があるんだけど、全てをエンターテイメントにしてしまうコタリノは、こんな予期せぬ事態を逆に楽しんだりしてる。
どんなことでも受けとめ方次第で楽しくも辛くもなる。せっかくだから楽しく捉えたほうが前向きだね!ってポジティブシンキングなコタリノでした☆
Posted by : コタ | 遠距離恋愛 | 01:15 | comments(0) | trackbacks(0)
遠恋攻略ツール【飛行機編】
20050629_16316.jpg
コタとリノが遠距離恋愛する手段として欠かせないもの、飛行機。
正規の運賃は高いので、早割取ったり旅行代理店の提供するパッケージを使ったり、と賢く選んでる。

しかし、問題なのは繁忙期。

お盆や正月には正規運賃しか販売されてないのだ。
で、こんな時に便利なのが、
『株主優待券』
なんと、正規運賃の半額になってしまう。こういう特典がある企業だったら株主になりたいと思った(^^)v
Posted by : コタ | 遠距離恋愛 | 12:45 | comments(0) | trackbacks(0)
感覚の体温。
20050628_15788.jpg
最近、すごく感じるのは、びっくりするほどコタと感覚が同じってこと。感動するもの、心惹かれるもの。…コタは昔から「リノと感覚が似てる」て言ってたけど(笑)。最近すごく実感します。
他の人なら絶対気にも留めないものを、それぞれの感覚で、それぞれみつけて来て、「せーの、」で出し合ったら同じものだった、って感じ☆そんなことが、ホントよくあります。ものでも、気持ちでも。
感覚の体温が同じ、そんな感じ。

「リノがいいって思うんなら、絶対俺もいいと思うはず。」
って、実際のモノや事柄を自分で確かめる前に、コタはよく言います(笑)。で、実際本当にそのとおりになる。逆に、リノもコタがいいと思うものは信用してる。
性格は違う、でもきっと根っこがいっしょ。何を大切と思うか、とか、ひととしての考え方、とか。育った場所も環境も違うのにな。ひとって不思議です☆

写真: リノが撮った仕事の電話中のコタ。場所は品川インターシティ。
立場上もあるかもしれないけど、ほんと多忙で、でも同年代の誰よりずっと真剣に仕事と向き合ってると思う。・・・ちょっと褒めてみました(笑)。でもほんとコタすごいと思うよ☆
Posted by : リノ | 遠距離恋愛 | 22:04 | comments(0) | trackbacks(0)
ひとりの時間。
20050626_14016.jpg
今日は私もコタ同様なーんにも予定のない日曜日。
東京は光化学スモッグ注意報が発令されてる。

ひとと過ごす時間も好きだけれど、私は結構1人の時間も楽しめる。
本を読んだり、絵を描いたり文を書いたり。あまりTVは観ない。雨など降っていたら、じっと雨音だけ聴いていても時間が過ごせる。・・・暗いのかなぁ(笑)??

でも、ひとりの時間も楽しめてこそ、色んなことも深みを増すんじゃないかなと思う。
私たちみたいに遠距離恋愛といわれる場合は尚のこと。ひとりひとり自分が確立されてる同士が一緒にいたら、すっごくステキな関係になる気がします。それは恋人でも、友達でも、家族でも。
どちらかが依存してばかりいたら、関係の天秤が傾いてしまう。

・・・とか偉そうに言いながら、まだまだ私も自分確立途上です(^_^;)がんばろーっと。

写真は今日読んでた本
『散歩の達人 31歳からのカフェ&喫茶店』
向田邦子 『蛇蠍のごとく』
向田邦子は大好きです。綺麗な日本語で本当に微妙な人の気持ちを描いてくれる。尊敬するひとり。
Posted by : リノ | 遠距離恋愛 | 16:29 | comments(0) | trackbacks(0)
TOP