コタとリノ、2人の日記。 居心地のいいばしょ・もの・じかん。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by : スポンサードリンク | - | | - | -
コタリノ披露宴 FINAL。
20060605_187119.jpg
リノのパパママは前日から愛媛入りしていました。
夜はリノパパママとコタ両親、東京から愛媛入りしてたコタ双子の弟しんちゃん、
コタリノでお魚料理を食べに。相変わらず和気あいあいの両家☆

当日は朝、リノはコタ母が迎えにきてくれて一緒に美容院へ。

今回の披露宴は目立つことは望まなかったので、
ウエディングドレスではなく普通の自分の着物にしました。
当日はウエディングドレスを想像されていた方がほとんどだったらしく
カクテルドレスでも白無垢でも内掛けでもなく、普通の着物だったことに
皆さん一瞬拍子抜けされたようなのだけれど、これはリノの想い出のお着物でした。

二十歳に父がプレゼントしてくれた黒の総絞りの着物に
母が二十歳の時に締めていた緑の帯。
着物や帯は母から譲られたものが何枚もあるのだけれど、
父からプレゼントされた着物と帯は1枚。
なので、父から贈られた着物に、母から譲られた帯にしました。
父にとって、リノにプレゼントしてくれた
想い出の品は、やはり感慨深いものだったようです。
式の終わった後で、じーんときたのだと言ってくれました。

披露宴後の夜は、またもリノパパママとコタ両親、しんちゃん、コタリノで
やきとりを食べに。
ホテルに戻って展望ラウンジでリノパパママと4人でお酒を飲んで1日が終わり!

コタリノは、ホテルの方のご厚意で宿泊のプレゼントして頂いた
そのホテルにたった1室しかないと言う「ロイヤルスイートルーム」にお泊まり。リビング、寝室、書斎等、何部屋もある中、特筆はバスルーム!!
ジャグジー付の展望バスでした。2人で満喫しました。
翌日はリノパパママを広島まで車でドライブしつつ送りました!

これで3週連続披露宴、ファイナルでした!

写真: リノママの譲ってくれた帯の中で一番古いもの。
   でも、すごく趣味のいい鮮やかな緑の帯です。
   この帯をパパがプレゼントしてくれた黒の総絞りの着物に合わせました。
Posted by : リノ | 結婚 | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0)
コタリノ披露宴 in 今治!
20060605_187114.jpg
今日は今治でコタの会社関係の披露宴。
コタの3代目次期社長としての披露をメインで兼ねていたので
ちょっと形式の変った披露宴です。

ゲストは250名ほど。
司会は地元の超有名アナウンサーさんで、
愛媛のそうそうたる顔ぶれの揃う、規模の比較的大きな式でした。

ホテルでも一番大きなホールを使っての披露宴で、ホテルのスタッフに
「そうそうたる面々がお揃いですから緊張されますよね」
とお気遣い頂いたのですが、幸か不幸か、
地元のそうそうたる方々もこの時点では存じ上げず、
アナウンサーの方のことも、まだ愛媛に来て2ヶ月弱なので
存じ上げなかった為、緊張はしなかったのでした(笑)。

でも、直接お話してみれば皆様含蓄のあるお言葉や人となりから
貫禄を感じて勉強になることも多かったです。

会社として披露宴を考えた時に、リノにできることは
コタのフォローであり、あくまでコタメインで進めて行くサポートに徹すること。
それができていたならいいなぁと思います。

それと会社として作ったものではあるのですが、
コタは後継者としてある意味プレゼンになるので、
コタのプロモーションビデオというものをプロにお願いして作りました。

そのロケにはリノも連れていかれました。
ある会社での打ち合わせ風景、取引先の玄関に入っていく風景、
しまなみ海道(というんだっけ?)をバックにたたずむコタ。
スーツから胴着に着替えて、体育館で特技の合気道をする風景の撮影(笑)。

私服に着替えて、コタリノの好きな知り合いのCAFEで寛ぐシーンでは
リノも登場させられ。

コタを笑わせるように撮影会社の人に言われて、カメラのこちら側で
コタに話し掛けて笑わせたり。
中々できない非日常を体験できて楽しかったけれど
出来上がりはすごいことになってました。
いい意味で、大成功!!!

写真:ご列席頂いた方々にお渡しした式次第。本になっています。
Posted by : リノ | 結婚 | 23:57 | comments(0) | trackbacks(0)
そろそろ着替えを。
20060531_185291.jpg
実は、ウエディングドレスの下に履いていたのは、花嫁さんの履く白い靴ではなくて
茶色の自分のウエスタンブーツでした(笑)!!!

だって、白いパンプスは、ヒールが高くてスタイルはよく見えるかもしれないけど
疲れてしまうんだもん(><)。
スタイルよく見えなくてもいいから、楽に過ごしたかった私。

でも、この海辺のcafeでは、本当にこんな楽なカッコがすごく合ってる気がしました。
あんまり頑張ってるよか、これくらい気が抜けてたほうが私は好きです。
このあと、すぐオーナーの部屋を借りて脱いじゃったし、髪もほどいちゃったし。

そいえば、グアムにしろ、東京にしろ、ドレス着てきれいに髪の毛結ってもらっても、
どこでも、披露宴が終了次第すぐドレス脱いで、髪ほどいてる私。
ウエディングドレス自体も、随分シンプルなものを選んでるから、
パニエという、ドレスのスカート部分に入れてバルーンのように膨ませ、
多くの花嫁さんが着るような、ふわっとしたシルエットのお姫様ドレスでもないし。
比較的楽なドレスではあると思うんだけど、それでもやっぱり窮屈で。

おめかしさせ甲斐がない女です(笑)。
Posted by : リノ | 結婚 | 14:46 | comments(0) | trackbacks(2)
松山編 海風に吹かれて二次会。
20060531_185290.jpg
2次会は松山の海辺にある椅子職人Mさんの工房兼CAFEで。
そこで、Mさんに以前紹介してもらった
パティシエのUさんのオリジナルスイーツでPARTY。
コーヒーとワインで海の風にふかれて最高の時間でした。

みんなに「のんびりやっていけばいいんだよ」と言って頂いて
本当にあったかい幸せなスタートだなぁと思いました。

ちなみに我が家のダイニングセットは椅子職人Mさんの作って頂くことに。
すごくセンスのいいMさんは、
コタリノの素人の色んなアイデアも優しく聞いてくださるので本当に楽しみ☆
Mさんはコタリノが付き合った頃からいろいろを知ってるのだけど、
何でも許容してくれるようなお兄さんのような人。
コタリノともにひととしてすごく尊敬してる人です。
本人に言ったら照れて否定されそうですが(笑)

写真: 向こう側は穏やかな瀬戸内海。3Fのテラスでコタとのんびり。
Posted by : リノ | 結婚 | 14:45 | comments(0) | trackbacks(0)
コタリノ結婚披露PARTY 松山編
20060531_185289.jpg
今日は松山での結婚披露宴。
コタが紹介してくれたコタの友人たちは何人かいるから
知り合いはゼロではないものの、ゲストはコタの友人のみ40人ほど。
リノの友人は皆無という変ったシチュエーション。
でも、面白い人たちとたくさん知り合える機会だから楽しみだなぁと思ってました。

でも、楽しかった!コタリノにオリジナルの歌を作ってプレゼントしてくれた方や、
慣れないリノにもすごく気遣ってくれる方。
みーんないい方たちばかりでした。
これからの愛媛ライフが楽しみです。

写真: 松山の会場となったLAPUTA GARDENのスタッフの方々と。
    すごくお世話になりました。
Posted by : リノ | 結婚 | 14:43 | comments(0) | trackbacks(0)
コタリノ結婚披露PARTY 東京編
20060531_185287.jpg
ここから、怒涛の3週連続結婚披露宴が始まります。
皮切りは東京でコタリノの友達たち関連。
翌週、松山でコタの友達たち関連。
翌々週、コタの地元で300人弱を招いての会社関連。

東京PARTYでは大学卒業してからはなかなか会う機会のなかった
友達と会えてHAPPYでした。

サークルの大好きな先輩たち、同期たち。
よく色んなところに一緒に出かけて、面倒を見てくれた大好きな先輩は
コタリノが19歳の頃付き合ってるときから知ってるから、
すごく感慨深いんだと言ってくれました。
大学時代にコタと別れた後、その先輩はずっと
「リノとコタは本当にぴったりだと思うんだけど。なんで別れちゃうの?」
と言ってました。
だからこそ、その後の紆余曲折も全部知ってる先輩は
本当におめでとうと言ってくれてるのがすごくわかってすごく嬉しかった。

同期たちはまさに結婚ラッシュ。
婚約者の彼女を連れてくる同期もいて、
みんなオトナの男の顔になったなぁと感心した。
社会に出たり、家族を養うと男の子は顔がこんなにも変るんだなぁと。
みんなにも言われました。
「昔も思ったけど、やっぱり、おまえらはお似合いだよ。」て。
昔からの知り合いに言われるのは嬉しいものです。

後輩はりののお気に入り君たちが集合してくれました。
彼らは、なかなかのイケメン君たち(笑)
「わがままリノ」と呼ばれつつ、
でも色んなところに連れてってくれたり、遊んでくれたり
パシリしてくれたり(笑)リノが大学卒業後も誕生会をやってくれたり。
何かとよく先輩リノの面倒を見てくれたものです(笑)
そんなみんなも成長してて、やっぱりオトナの男になってた。
時間の経過というのはすごいなぁ。

リノが社会人になってからの友人たちも、
久々に会えて嬉しかった。
バタバタしててあまり話す時間のもてなかったのが申し訳ない。
リノの尊敬する(笑)先輩Oさんも、新婚ほやほやだし。
(丁度このパーティの数日前に入籍されてました!おめでとござます)
同僚は妊娠してるし。子供が生まれてくるのがリノも楽しみ。
メデタイメデタイ。

写真: 大学時代の友人たちと。
Posted by : リノ | 結婚 | 14:41 | comments(0) | trackbacks(0)
こんな日々。
20060515_179146.jpg
4月の愛媛ライフは、
ほとんどが結婚式準備に追われてたんだけれど、色々、
コタと出かけたりもしてました。

この2月にOPENしたばかりのCAFEがあり、
そのオーナーご夫妻に、コタリノ共々よくしてもらっててコーヒーしに行ったり。
コタをかわいがってくださっている地元企業の社長さん宅に2人で招かれて、
「君たちは本当になんというか、ぴったりの空気感があるねぇ。」
とお褒め頂いたり。
コタの会社で何人かとお会いしたり、コタ両親とよくゴハンも食べに行くし、
コタの実家にお邪魔したりするし。

こないだはおばあちゃんに
「リノちゃん、コレ、孝ちゃんには内緒だよ。」
とおこづかいをこっそり貰いました(笑)。

それから、松山の海辺のcafeのオーナー兼家具職人さんで
コタリノが付き合ってる頃からずっと見守って頂いてた方がいて
そこでのBBQに行ったり、なんだか愛媛を満喫してます。

あ、それから、コタの友人の男の子の結婚披露宴の司会もコタリノ2人でやりました。
コタリノも入籍したばかり、リノはまだ愛媛に知り合いほぼ皆無、という状態の中、
引き受けたのでありました。

ゲストは70余名、ホテルでの披露宴。
リノが司会台本を一気に書き上げ、コタがその友人とアポを取り打合せをして、、
という連携プレーで、当日を迎え。

で、ふと気付いたこと、リノは司会初めて(笑)。
コタは1回経験あるのだけど。
でも、コタもリノも人前で話すのはそれほど苦手ではないので、
特に緊張もせず、淡々とこなしたのでした。
もちろんコタがリードしてくれたし、フォローしてくれたからこそ、でした☆
夫婦で司会、いっそ本業にしよか、と笑いつつ。
でも、そこで出会ったコタの友人たち、すごく面白くてステキな人たちがいっぱいでした☆

写真はコタが書いてた書類。 婚姻後で
世帯主、妻、という記載が初だったので撮ってあげました(笑)。
Posted by : リノ | 結婚 | 15:01 | comments(0) | trackbacks(0)
Reception Party in GUAM
20060522_181886.jpg
挙式終了後はヒルトンのパーティルームでレセプションパーティ。
わきあいあいとゴハンを食べ、リノはロブスターのおっきいのを3匹も1人で食べ、
横にいるコタに、
「花嫁って緊張して食べないもんじゃないの?」
と呆れられつつ、よく食べ、よく飲みました。

写真は両親にプレゼントをした時のもの。
父親たちにはバーバリーのネクタイ、母親たちにはティファニーのネックレス。
コタ両親にリノが抱きしめられ、リノ両親にコタが抱きしめられてます。

この後には、家族のビデオを撮影。
帰国後披露宴をする予定の東京編、松山編、今治編と
全工程で流す為にエンドロールのつもりで撮影しました。

実はリノの企画、提案で実現したものなのだけれど、
両親兄弟たちはグアム以外のパーティにはほとんど出席できないので
各会場のゲストの皆さんにも映像で家族を知って頂いて、
ご挨拶と御礼ができるようにと考えてみたものです。

コタ家族、リノ家族が画用紙にみんなへのメッセージとお礼を書いて
音楽にあわせてエンドロールにしたものでした。
リノのアイデアに賛同してくれた両家のみんなが楽しく撮影し、
帰国後はコタが上手にエンドロールで映画のように編集してくれて
どの会場でも拍手が起こるほどの大好評を頂きました。
Posted by : リノ | 結婚 | 23:39 | comments(0) | trackbacks(0)
結婚してよかったな。
20060522_181884.jpg
ウエディングドレスはマーメイド。
あまりお姫様みたいなドレスは・・・だったし、コタいわく
「チャペルのバージンロードが長いからトレーンが長い方が映える」
ということでシンプルだけど、トレーンが長いものを選びました。。

挙式当日はもうこれ以上ないくらいの快晴。
恋人岬が遠くに見える、海を臨む丘に建つ教会で、コタともども一目惚れして
ずっと前からココで挙式をと2人で決めていた場所です。

出逢って約10年。
約2年程前に再会したときには、コタは既に結婚の意思を告げてくれていました。
当時、色々思うところのあったりノは、正直に言えば悩みました。
コタと一生共に生きていきたいけれど、色んなしがらみとかそんなものが
少し自分を立ち止まらせたり。

でもそういうことを一切何も言わず、ただストレートにきもちをぶつけてくるコタに
自分に素直になることの大事さを教えてもらった気がしました。

コタはリノと再会するまでは
結婚は30歳半ばまでしないのだとずっと決めていたらしく。
でも、再会して、生まれて初めて結婚したいという気持ちになって
今までの決意を吹き飛ばしたのはやっぱ運命なんだと。

コタの意志の強さというのは昔からだけど、結婚に関しては本当に改めて感じました。
リノの迷いもまるごと全部引き受けて、ここまで引っ張ってきてくれたなぁと。
普段は穏やかで、悲しくても嬉しくてもよく泣いたりするけど(笑)、
本当に大切な場面では、必ず守ってくれるし引っ張ってくれる強いひと。

結婚してよかったなぁと今すごく思います。


写真: お姫様抱っこ(笑)。カメラマンの言うなりで、キスしたり抱きあったり
   大変でした!
Posted by : リノ | 結婚 | 23:37 | comments(0) | trackbacks(0)
グアム最高!
20060522_181882.jpg
素晴らしいツアーになりました。
親戚全員がヒルトンで毎日過ごしていたので
みんなで泳いだり買い物したり、ゴハンも一緒、毎晩飲み会・・・。
グアムのチャモロ料理を楽しんだり、ファイアーダンス観たり(笑)。

総勢20名ほどのツアーなのにみんなが一体化してました。


写真: 挙式は結構長く、挙式が終わったばかりでほっとしている2人です。

Posted by : リノ | 結婚 | 23:36 | comments(0) | trackbacks(0)
TOP